未知の攻撃による改ざんも、瞬間検知・瞬間復旧

会員登録

ログイン

会員サービスメニュー

WebARGUS(ウェブアルゴス)

導入手順

WebARGUSのお申込みから製品の導入、初回設定、監視スタートまでのステップは、以下の流れになります。ご不明点やご要望などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

ステップ1. お問い合わせ

当サイトのお問い合わせフォームまたはお電話で、まずはお気軽にお問い合わせください。
【電話】ウェブアルゴス担当:03-6311-6600
【受付】平日10時~17時の間

ステップ2. 製品説明・デモ

担当者がご訪問させていただき、WebARGUS(ウェブアルゴス)について詳しくご説明いたします。貴社のご要望やお困り事、ご心配な点など、何なりとご質問ください。

ステップ3. お見積り

貴社のサーバ環境、ご希望の構成にあわせたお見積りを提示いたします。

ステップ4. ご契約・ライセンスお申込み

お見積りとプランにご同意いただけましたら、ご契約となり、ライセンスにお申込みいただきます。専用の申込書に必要事項をご記入の上、お申込みください。また、お申込みの際は、事前にお渡ししますソフトウェア利用許諾書に同意いただく必要がございます。

ステップ5. ソフトウェアインストール

お申し込み後、お客様の環境にあわせたManager、Agentそれぞれのインストーラを、専用のダウンロードページよりダウンロードしていただきます。ダウンロード後、マニュアルに従ってManagerを管理用サーバに、Agentを監視対象のウェブサーバにそれぞれインストールしていただきます。Managerソフトウェアの設定完了後、管理画面が利用できるようになります。

ステップ6. Managerライセンス登録

ライセンスファイルはお申込み内容に合わせて設定を行いますので、お申し込み後約1週間程で納品いたします。ライセンスファイルがお手元に届きましたら、まずはManagerライセンスの登録を行っていただきます。製品は、ライセンスの登録完了後にアクティブ化され、ご利用いただけます。尚、ライセンスの登録は、管理画面からファイルの読み込みをするだけで簡単に行うことができます。

ステップ7.Agent情報およびライセンス登録

管理画面にて、Agent(Agentをインストールしたウェブサーバ)の情報を登録していただきます。対象Agent情報の登録後、Agentライセンスについても登録を行ってください。Agent情報およびライセンスが正しく登録できましたら、管理画面にて、対象サーバのディレクトリ構成等が確認できるようになります。

ステップ8. 通知メールの設定

Manager、Agentをアクティブしましたら、改ざん検知アラートメールの設定を行っていただきます。アラートメールの配信先は10件まで登録が可能です。

ステップ9. 監視対象設定・復旧動作設定

管理画面から、監視対象ディレクトリ・ファイルの設定を行っていただきます。監視対象の設定をAgentに反映させると、監視がスタートします。尚、改ざん検知後の動作設定は、「通知&自動復旧」か「通知のみ」からお選びいただけます。

ステップ10. 監視・運用スタート

ステップ9までの各種設定が完了しましたら、監視スタートとなります。運用にあたってご不明な点がございましたら、当サイトのお問い合わせフォームか、サポートメールまでお気軽にご連絡ください。

このページの先頭へ