未知の攻撃による改ざんも、瞬間検知・瞬間復旧

会員登録

ログイン

会員サービスメニュー

WebARGUS(ウェブアルゴス)

WebARGUS製品概要

WebARGUS-Manager

「WebARGUS-Manager」は、「WebARGUS-Agent」に対する 監視対象設定、監視内容設定/指示及び、改ざん検知時の通知等を統合管理します。Agentへの指示設定は専用の管理画面から行うことができ、複数のAgentを一元管理する機能も持っています。
※監視対象のウェブサーバとは別の環境への設置を推奨します。

管理機能一覧

Manager管理 Managerライセンス管理(登録・更新・削除)
サブManager管理(IPアドレス、ポート番号の登録・変更)
アラートメール通知・設定 通知先MTA管理(登録・変更・削除)
通知元メールアドレス(FROM)の登録・変更
通知先メールアドレス(TO)の登録・変更
アラートメール通知間隔の設定
テストメール送信
Aegnt管理 Agent管理(IPアドレス、ポート番号の登録・変更)※複数可
登録済Agentのライセンス管理(登録・更新・変更)
復旧元データダウンロード
Agentログファイルダウンロード

監視機能

Agent監視設定 対象Agent搭載サーバのディレクトリ構成情報取得
監視対象ディレクトリ・ファイルの選択設定
監視設定のテンプレート化保存
監視設定の対象Agentへの反映
改ざん検知時の動作設定
(通知のみ、通知&自動復旧、通知&証拠保全&自動復旧)
監視テンプレート管理 登録済み監視テンプレートの管理(削除可)
監視制御 Agentログ取得
Agent稼働監視(稼働開始・停止・ヘルスチェック)
Agent改ざん監視
アラート管理 Agentからの各種アラート受信およびメール通知
アラート一覧(条件検索、確認ステータス管理、データ削除)
アラート情報のダウンロード(CSV形式)
アラート情報の保存先設定
(データベースのみ、ログファイルのみ、データベース&ログファイル)

WebAPI

API提供機能 監視停止
監視再設定(改ざん検知時の動作モードの指定含む)
監視開始
リカバリーデータ取得
ヘルスチェック機能
このページの先頭へ